防災グッズ特集│つなごうモール
防災グッズ特集│つなごうモール
「防災グッズ」や「非常持ち出し袋」 地震への備えは万全ですか?

震災や水害、火災などはいつも予告なしにやってきます。
でも備える事で少しでも被害を軽減する事はできます。
いざという時のために、自分や家族を守る防災グッズを必ず準備しておきましょう。
また、防災グッズは少なくとも一年に一度は中身の点検をし
足りないものをそろえましょう!
注目の防災グッズ 家具転倒防止アイテム保存食・非常食保存水・飲料水非常用持出袋


災害時に必要なアイテム
[貴重品]
現金 預金通帳 証書類 印鑑 保険証 免許証 クレジットカード 緊急メモ 家のスペアキー 車のスペアキー

[非常食]
 非常食 カップ麺 保存食 缶詰 お菓子

[医薬品]
消毒液 傷薬 包帯 脱脂綿 絆創膏 かぜ薬 胃腸薬 鎮痛剤

[日用品]
携帯ラジオ 懐中電灯 電池 衣類 タオル 生理用品 粉ミルク 紙おむつ ウェットティッシュ ライター マッチ
ラップ 毛布寝袋   ポリ容器 貯水タンク バケツ 携帯・簡易トイレ


いざという時に!避難方法をCHECK!
住み慣れた家でも、いざ避難しようとすると慌ててしまいがちです。
いざというとき慌てないためにも、避難方法を考えておきましょう。

  • 火の元(ガスコンロ、たばこ、ストーブ等)を確認、消火する。
    電気はブレ-カ-を落とす。電気製品はコンセントから抜く。
    ガスは元栓とボンベのバルブを締める。戸締りを確認する。
  • 避難するときは丈夫な靴、動きやすい服装で、安全な経路を通って徒歩で避難する。(車やオ-トバイは厳禁。)
  • 避難勧告や避難指示を受けたら、家屋や財産に固執せず、速やかに指定された避難場所などに避難する。
  • 外出中の家族がいる場合は、伝言メモ等を残しておく。
  • 荷物は最小限の物にし、日頃から、非常持ち出し品、服、履物など、いつも取り出しやすい一定の場所に保管し
     保存期間や季節によって交換、補充をする。
  • わが家の避難場所を家族みんなで話し合っておく。